フラット35の審査と頭金の有無

住宅を購入する際には頭金が必要です。
頭金無しでも住宅が購入できる!という広告も目にしますが、確かに頭金0円でも購入可能でしょう。
ただし、月々の返済は多くなります。
月々の返済を少しでも楽にしたければ、やはり頭金を最初に少し支払うのが良いでしょう。
頭金は目安が物件購入金額の20%と言われていますが、住宅を購入する際は他にも費用がかかりますので必ず20%と言う訳でなく、支払える範囲で検討すると良いと思います。
フラット35という名前の住宅ローンフラット35の様に、毎月の返済額が変わらないローンは安心ですよね。
世の経済状況に左右されることなく、一定の額の支払いで良い。
という点はフラット35に申し込みをすると、一般的なローン同様審査が少し変わっています。
変わっているとはいえ、やはり支払い能力や信用問題は重点的にチェックされます。
フラット35だからといって、審査内容が甘い。
といった事もありません。
他のローン審査と違う点は、住宅の価値を重視する。
という所です。
貸付する住宅が、将来価値が上がるか、下がるか。
一般的なローンはそこまで価値を重視しないので、フラット35の特徴的な審査方法です。
憧れのマイホームの購入を検討されている方は多いと思います。
購入するにはソニー銀行の住宅ローンを組まないといけません。
住宅ローンは銀行や信用金庫、ネットバンクから組む事が出来ます。
住宅ローンには金利・審査・諸費用が必須です。
審査結果が解るのは約1週間前後の時間がかかります。
ローン金利は契約すべてが終了した月の金利が適用されます。
諸費用は、数百万単位が一般的で借入金額によって上下します。
住宅を欲しい!と思っても、実際に自分の物になるまで必要な事をクリアしていかないといけません。
一般的には3〜4カ月かけて契約が完了します。
住宅ローンの支払いを長い間しているとまとまった現金を手に入れるチャンスもあるかと思います。
そんな時は、是非繰り上げ返済を検討してみましょう。
繰り上げ返済といのはいつものローンとは別のもので、まとめて現金を返済する方法です。
繰り上げ返済をすれば、根本的なローンの元の金額を減らす事ができますので、借入額を減らす事ができます。
借入額が減る。
という事は、月々の返済額も減る。
という事です。
繰り上げ返済をする時は無料な所と手数料がかかる銀行があります。