Bフレッツは解約するときには手続きをしないといけません

Bフレッツを何らかの理由で解約したくなった時には、解約手続きをしなければなりません。
ただ、平成24年5月31日までに行っていた月額利用料無料・初期工事費が無料になるキャンペーンの「最低利用期間」内かどうか確認してください。
この期間内に解約となると初期工事費の一部を負担することになります。
それに初期工事費を分割払いで支払っている途中の解約の場合、工事費の残額を一括で支払わなければなりません。
Bフレッツ周辺機器をレンタルしていたら返却ですし、その他ひかり電話の電話番号が使えなくなるケースや解約金が発生するケースなどもあります。
解約に踏み切る前にこれらのことをもう1度よく確認した上で、負担が出ないようにできるといいですね。