カードローンを使ってお金を借りる場合の金利は?

初めてカードローンを使ってお金を借りる場合、利息が安いところを探す人が多いです。
調べるとわかることですが、同じ額を借りるならどこも同じような利息なので、却って混乱してしまうかもしれません。
わかりやすいところでは、ポイントを活用すると良いでしょう。
利用料に応じたポイントがもらえるので狙い目です。
ポイントがお金に換算できるところが嬉しいですね。
お得情報も大切ですが、忘れてはならないのが現実的なプランニングです。
自分の収支バランスに合っているかをきちんと考えて、間違っても延滞しないようにすることが大切です。
現在、カードローンを組んでいます。
それも二つの消費者金融においてです。
一社は十万円、もう一社が二十万円で組んでいて、毎月の返済に、二社合わせて二万円を充てているのです。
ですが、両社とも最大利子での貸付のため、どれだけ返済しても、利子を含めた返済額が少しも減らないのです。
別の消費者金融に借り換えようとしましたが、結局、どの消費者金融でも審査で弾かれてしまい、諦めてしまいました。
金額的にはそこまで大きな額ではありません。
ですが、初めてのプロミスカードローンで今は大きな悩みが出来てしまいました。
新規でカードローンの申込を行うと、プロミス審査の過程で在籍確認といって職場に勤務している実態があるかどうか、確認の電話をかけてくる場合があります。
必ずしも全員にかけるわけではないようですが、もしかかってきて会社の人に知られるとなると、いつ、どこでその話がもれないとも限らず、不安でしょう。
そのように考えている人は少なくないようで、在籍確認の電話なしでローンを組める会社もあります。
例えばプロミスなどがそうです。
対応のきめ細かさでは、大手に優るものはないでしょう。
知られたくないと相談すると、在籍確認の電話をせずにそれに代わる書類審査方法を教えてくれて電話連絡なしで済ませられるようです。
自分の場合は何が必要なのか問い合わせてみると良いと思います。
簡単にキャッシングをするのはできれば避けた方がいいですね。
定職についてさえいれば、簡単に返せるなんていう考えは甘すぎます。
時にはその仕事さえも奪いかねないのがお金が返せなかった時の取り立てなんです。
仕事場にかかってくる取り立ての電話により勤務先に居づらくなり仕事をができなくなってしまった人をいっぱい知っています。